ENTRY
2017.02.17 ニュース

2月6日~10日にインターンシップが行われました!

テーマは『入れ歯×○○』

こんにちは、採用担当の村上です。

2月6日(月)~10日(金)にインターンシップが行われました。
今回は、2名の学生さんが参加してくれました。

バイテック・グローバル・ジャパンのインターンシップは、社長直下プロジェクトとして5日間で「学生の調べこと」でない、本気の新規事業提案をしてもらうという内容です。

今年のテーマは、『入れ歯×○○』。
入れ歯とある“物”・“コト”などを掛け合わせて新しい事業提案をするというもの。
そんな入れ歯の歯の字も、馴染みのない学生さんになんて無茶ぶり!!と、思いますが今回で2回目意外と面白いです。

初日は、当社の組織図と睨めっこをしながらどんな業務があるのか?どのような事業展開になっているのか、各部署へのヒアリングから始まりました。

2人で大変そうだな、と見ていた村上ですが、
ベクトル・熱量が同じな2人は意見が逸れてもお互いが納得いくまで話合いができる雰囲気にとても良さを感じました!

最終日には、5日間でまとめ上げられた事業提案を役員含め社員の前でのプレゼンテーションをしてもらいます。
緊張の面持ちで発表する姿にこちらも緊張してしまいました。
『入れ歯×某フィットネスクラブ』。とても面白くワクワクするような事業提案でした!限られた時間だったのでまだまだブラッシュアップできる内容ですが、充分素晴らしいプレゼンテーションだったと思います。

そのまま、打ち上げ兼懇親会に突入し、社長含め社員数名で2人を囲みながら、インターンシップの感想やお互いへの意見など、ざっくばらんに雑談をしつつ和やかな雰囲気でインターンシップを締めくくりました。

インターン生の2人からは、
「大変な5日間だったけど、社長自らレビューを入れてくれたり、詳しい質問疑問を社員さん含めて真摯に答えてくれて優しかった」
「皆と協力することで、小さい力が集結することで大きな力・大きな事業へとなることを学べた。大変そうだと感じた反面やりがいがあって楽しいなと思った」
と感想をいただき、当社のことはもちろんですが、仕事の進め方ややりがいなどを感じでもらえた内容となったこと嬉しく思います。

このインターンシップは、社員と同じ環境の下進めるため、オフィスの居心地や会社・社員の雰囲気を感じてもらえると思います!
ぜひ、バイテックやインターンシップに興味を持っていただいた学生さん、ぜひ次回以降のインターンシップに参加してみてください。

詳しいことは、インターンシップ事前説明会で社長の鷲巣から「入れ歯事業」のこと、インターンシップのオモシロさを直接お話いたします。ぜひお越しください!
ではでは、次回(2月20日~)のインターンシップのレポートもお楽しみに。